薬局を譲渡したい方

薬局業界を取り巻く環境について

薬局業界を取り巻く環境

1慢性的な薬剤師不足

大手企業による資本を使った積極的な採用戦略により、中小薬局は薬剤師確保に苦戦しています。その上、派遣薬剤師の派遣費用は高騰し、また、薬剤師は流動的であるため、常に採用活動を強いられている企業が多くあります。
6年制への移行後も低い国試合格率の状況下で、中小薬局にとっては、薬剤師の確保が大きな課題であり、今後もこの状況は続くことが予想されております。

2業界に吹き荒れる逆風、求められる調剤薬局のあるべき姿

社会保障費が増え続けている昨今、調剤薬局業界に逆風が吹き続けています。
社会保障費財政の健全化はまだまだ先が見えず、今後も調剤薬局業界に逆風は吹き続けます。それに伴い、調剤薬局のあるべき姿を、強く求められる時代に突入します。
処方元から処方箋を待つだけのビジネスから、かかりつけ薬剤師や、在宅への移行が今後、求められる薬局の姿になるのではないでしょうか。
しかし、かかりつけ薬剤師への対応や、在宅への対応は、人材の確保や薬剤師の教育の面からも、対応は簡単なものではありません

3相場は右肩下がり

調剤報酬改定により調剤薬局の利益は縮小し、それに伴い、調剤薬局M&Aの相場も一層の下落が予想されます。
一例ですが、平成27年に大手チェーンが提示していた条件を断ったオーナー様が、再度2年後に条件提示してもらったところ半額になってしまいました。業界の逆風を考えると、ますます条件が厳しくなることが予想されます。

日本経営承継支援の特長

豊富な買い手ネットワーク・高い成約率
譲渡側手数料無料、手取り額最大化を実現
豊富な経験に裏打ちされたスピード対応

豊富な買い手ネットワーク・高い成約率

当社では、主要な大手チェーンや各地域の中堅チェーン、独立を希望されている個人の薬剤師の方々をはじめ、業界最多規模の買い手候補のネットワークを構築しています。この強力な買い手ネットワークを活用することで、案件ごとにベストな買い手をご紹介差し上げ、高い成約率を誇っています。
ぜひ当社の強力な買い手ネットワークを利用し、より良い条件でM&A(薬局譲渡)を行っていただくお手伝いをさせていただければ幸いです。

業界最安水準の手数料で、手取り額最大化を実現

M&A仲介会社には、M&Aの成約にかかわらず高額な着手金が必要であったり、成功報酬が1,000万円から2,500万円であったりする会社が大半です。
一方、当社では着手金や月額報酬は一切不要の完全成功報酬型を採用、また、報酬額の水準は業界最安値に設定しています。
こうした料金体系であるがゆえ、当社ではオーナー様の手取り額の最大化を実現することができるのです。

豊富な経験があるからこそのスピード対応

当社は調剤薬局のM&Aに関して、豊富な実績・経験と高い専門性を持ち合わせており、それゆえ丁寧・正確かつスピード対応に自信がございます。「やむを得ない事情で譲渡までに時間がなく、早く買い手先を見つけたい」といった場合も迅速にご対応させていただきます。
また、まずはご自身の薬局店舗の価値を知りたいという方には無料査定も行っており、お問い合わせいただければすぐにご回答させていただきます。どのようなことでもお気軽にお問い合わせください。